直葬専門・スマートセレモニー

  • HOME
  • 直葬専門・スマートセレモニー

直葬とは・・・

直葬(ちょくそう)とは、通夜や告別式などを行わず、火葬場へ搬送し、ご火葬を行う葬儀です。基本的に近しい人だけが立ち会い、宗教家は呼びません。

直葬を選ばれている方

  • 宗教的にこだわりがなく、ご家族のみでお別れされたい方
  • 葬儀費用・お布施など費用面で家族に負担をかけたくない方(菩提寺をお持ちの方はお寺への確認が必要です)
  • 代理で葬儀を執り行う方

スマートセレモニーポリシー

忘れることのない”お別れ”を心をこめて、丁寧にお世話させていただきます。専属のスタッフが対応いたします。

横浜・川崎の火葬場一覧

ご対応可能地域

  • 横浜市全域
  • 川崎市全域

直葬プラン

横浜市、川崎市をカバーするかおる葬祭では、3つの直葬プランをご用意しております。

料金プラン一覧

火葬場でお別れプラン

火葬場でお別れプランは、お通夜と告別式は行いません。納棺式・お別れ、出棺立ち合いがなく、火葬場でのお待ち合わせになります。

 
 
 
 
 

ホールでお別れプラン

ホールでお別れプランは、お通夜と告別式は行いませんが、納棺式・お別れ、出棺立ち合いは行うことができます。ホールの使用時間は90分となります。

 
 
 
 
 

自宅でお別れプラン

ご自宅でお別れプランは、お通夜と告別式を行いませんが、納棺式・お別れ、出棺立ち合いは行うことができます。

 
 
 
 
 

直葬に関するよくあるご質問

Q1. 火葬するだけというのはできるのでしょうか?

A1. 近年さまざまな理由から、火葬場・火葬炉前での「火葬式」にてお見送りする方が増えております。 このスタイルは通夜や告別式を行わず、他の様式と比べて時間がかからないことが特徴です。基本的には、ご家族の方は、火葬当日に直接火葬場にお集まり頂き、火葬が終わるとそのまま帰られる形となります。 最後のお別れの時間がもう少し欲しいという方には、弊社ホールの霊安室を使用してお花入れを行なったり、火葬後にお食事会の場を設け、故人を偲ぶ場をおつくりすることもできます。

Q2. 亡くなった後、まずどうしたら良いですか?

A2. まずはかおる葬祭(0120-27-5170:24時間年中無休)へお電話ください。その際に、安置場所や葬儀についてのご要望がございましたら、スタッフにお伝えください。病院等から葬儀社の勧めなどがある場合もございます、その場合は「依頼先を決めている」と伝えてください。もしもの時、ご自宅に安置できない場合はかおる葬祭の霊安室・横浜市港北区でご安置致します。

Q3. 病院で亡くなってから直ちに火葬することができるのでしょうか?

A3. 法令の定めにより、お亡くなりになられてから24時間経過後でなければ火葬することができません。

Q4. 直葬・火葬式でもきちんとお別れはできますか?

A4. 火葬場でお別れプランは、5分程のお時間、火葬炉の前でのお別れとなります。ホールでお別れプランは、最長90分程、お別れのお時間としてご利用いただけます。

Q5. 菩提寺があっても火葬式はできますか?

A5. 菩提寺の許可をいただく必要があります。火葬式をする前にご僧侶とご相談して頂きます。

Q6. 火葬場はどこになりますか?

A6. 故人様がお住まいの地域の火葬場を利用することが基本となります。また、費用の違いや利用時間の制限はありますが、お住まいの地域外の火葬場を利用することも可能です。
横浜の火葬場一覧
川崎の火葬場一覧

Q7. 葬儀費用はいつ支払うのでしょうか?

A7. 基本的に前払い、もしくは火葬日当日のお支払いになります。後日のお支払いをご希望の場合は、スタッフにご相談下さい。

Q8. 友引に火葬をしてはいけないのでしょうか?

A8. 友引に火葬をしてはいけないことはありませんが、火葬場が休場していることが多く、友引の日に火葬できない地域があります。また、ご年配の方を含め「友を引く」という言葉を気にされる方もおられるので、お気を付け下さい。

Q9. 役所への手続きについてはどうすればよいですか?

A9. 火葬を行うためには、役所へ死亡届を提出し火葬許可証を取得する必要があります。この手続きはかおる葬祭で代行致します。火葬許可証は火葬が済んだ後、火葬済みの証印が押されて手元に戻ります。それが埋葬許可証として、後々お墓に納骨する際に必要な書類になりますので大切に保管して下さい。火葬場にもよりますが、収骨容器を覆う桐の箱の中に一緒に納められる傾向がありますので、火葬後に見当たらない時は、まず確認して見ましょう。※印鑑は認印でかまいませんが、シャチハタは不可となります。印鑑は、市区役所へ死亡届を提出する際に使用します。

Q10. 自治体の葬祭費給付制度とはなんですか?

A10. 国民健康保険の加入者が死亡したとき、 その葬祭を行った方に葬祭費5万円が支給されます。
横浜市
川崎市

緊急の方、葬儀の準備をお急ぎの方は、0120-27-5170へ(24時間年中無休)

四季の会への
ご登録

このホームページからのご登録で、入会金1万円が無料となるキャンペーン中。お得な特典満載の四季の会をご活用ください。

エンディングノートの
無料ご請求

終活の準備に役に立つエンディングノートを無料でプレゼントいたします。(神奈川県の方限定)ぜひこの機会にお手元に置き、ご活用ください。

かおる葬祭への
お問合せ

葬儀の手配はいつ必要になるかわかりません。かおる葬祭は、24時間365日体制でご連絡をお待ちしております。