サービス/価格

  • HOME
  • サービス/価格

当社の基本プランをご紹介する前に、あなたにぜひ知ってもらいたい葬儀の価格の現実がございます。

かおる葬祭では、さまざまな形の葬儀を執り行っております。友人や知人、仕事の関係先を含め多くの方に参列していただく一般葬、これまで関わりがあった親族が参列する親族葬、ご家族だけで故人とのお別れに集中できる家族葬、家族や親族だけではなく、さらには宗教に捉われず、故人の好きだったものをモチーフに葬儀を行う自由葬があります。

一般葬、親族葬

かおる葬祭では、主に大ホールを使い一般葬を執り行います。北新横浜ノースホールでは最大200名まで対応することができるため、故人に関係があった多くの方に参列いただくことが可能です。そのため、葬儀後の自宅への訪問対応を少なくすることもできます。

家族葬

かおる葬祭では、主に小ホールを使い家族葬を執り行います。一般葬よりも使う会場が少なくなるため、葬儀にかかる費用が少なくなります。また、参列者への対応も少なくなるためご遺族への負担を和らげることもできます。

自由葬

近年は、既製の祭壇や葬儀ではなく、故人のために心温まる演出をご希望するご遺族様が増えております。かおる葬祭では、長年の経験を活かしご希望にそった自由葬をご遺族様とご一緒に作り上げさせていただいております。

これらの葬儀を執り行うためには、さまざまな費用がかかります。その費用は、葬儀社のチラシなどで見る金額だけでは無いことをご存知でしょうか?

葬儀にはどんなお金が必要かご存じですか?

葬儀を執り行う上でかかる費用は、大きく4種類に分けることができます。

# 項目 内容
1 葬儀費用 葬儀社がホームページやチラシの広告などで掲載している費用
2 オプション料金 故人やご遺族の希望で、#1の葬儀費用で盛り込まれている内容よりもレベルを上げたい場合や、追加サービスを希望する場合にかかる費用
3 お布施 戒名やお経をあげていただくお坊様へのお礼
4 参列者人数により変動する費用 会葬返礼品やお通夜やお葬式で振る舞う料理、香典返しや火葬場へ向かう親族のタクシー費用など、参列者の人数により変動する費用

葬儀全体にかかる費用として、まずは#1から#4までのお金がかかることはご認識しておく必要がございます。そして、ほとんどの葬儀社が掲載している料金は#1だけの場合がほとんどであるため、注意が必要です。

一方、喪主へ入ってくるお金もある

一方、支出だけではなく、喪主のもとへ入ってくるお金もあります。

# 項目 内容
1 お香典
故人と参列者の関係性によって、香典の金額が変わりますが、一定の金額が喪主のもとへ入ってきます。香典の金額の半分を香典返しという形で、後日参列者の方へお礼をすることが一般的です。
2 葬祭費の支給 葬儀の後に市区町村へ申請を出すと、葬祭費の支給を受けることができます。横浜市川崎市鎌倉市の場合の支給額は5万円となっています。

 そのため、葬儀の全体費用は、(支出:葬儀代金+オプション料金+お布施+参列者数によって変わる費用+香典返し)-(収入:香典+葬祭費の支給)で考えると全体感をつかむことができます。また、葬儀費用はすべて喪主の負担になるのではなく、故人の預金などの財産から充当するケースも多く、葬儀費用は、相続税の対象外となっています。

あなたがチェックすべきは、基本プランがどれだけ充実しているか?

全体費用の中で、喪主の方がある程度コントロールできる部分。それが#1の葬儀費用です。そして、葬儀社を決める上であなたがチェックしないといけない項目。それが、基本プランの充実さとなります。

よくホームページに表示されている価格だけを見て判断してしまう方がいらっしゃいますが、それでは本当の比較はできません。なぜなら、葬儀社が出している基本プランの内容が、同じではないからです。よくある違いを挙げると、

  • ご遺体を冷やすドライアイスの提供日数
  • 安置所の利用料
  • 案内看板の有無
  • 後飾り祭壇の有無

など、多岐にわたります。当社と他社を比較してみると、基本プランにはこれほど大きな違いがあります。

# 項目 かおる葬祭 A社 B社
葬儀前 桐平棺 ×
布団、仏衣 ×
遺影写真 × ×
ドライアイス ×
枕飾り一式
霊安室使用料 ○(四季の会会員:10日間無料) ×
白木位牌 ×
お通夜/葬儀 宗教法具 × ×
焼香具 × ×
受付備品、文具 ×
案内看板 × ×
会葬礼状 ○(四季の会会員:無料)
式場スタッフ
火葬/その後 骨壺
火葬場案内スタッフ
二段後飾り壇

かおる葬祭の充実した基本プラン

先ほどご紹介したように、かおる葬祭の基本プランは他社と比較しても充実していると胸を張ってお伝えすることができます。そのため、飲食や返礼品など人数により変動する費用を除くと、一般的な葬儀を行う場合には基本プランをベースとして、故人やご遺族のご希望に応じてオプションサービスをご提供しております。

北新横浜ノースホールと大船駅前斎場では価格が異なりますので、詳細はそれぞれの施設ページをご参照ください。

北新横浜ノースホール

北新横浜ノースホールは、一般葬や親族葬をメインに執り行う大ホールと家族葬をメインに取り扱う小ホールがございます。葬儀の形式により利用するお部屋の数が異なるため、式場利用料に違いがございます。

また、横浜市港北区に位置しておりますが、周辺には交通機関が多く存在しており利便性高くご利用いただいております。
半径2km以下の周辺交通機関:
横浜市営地下鉄ブルーライン 北新横浜駅、新横浜駅、新羽駅、岸根公園駅、仲町台駅
JR横浜線 新横浜駅、菊名駅、小机駅
東急東横線 大倉山駅、菊名駅、綱島駅、妙蓮寺駅

大船駅前斎場

大船駅前斎場は、どんな葬儀にも対応ができるホールを1つ保有しております。広すぎず、狭すぎず、自宅のような心地の良い空間をご提供しております。

また、横浜市栄区に位置しておりますが、周辺には交通機関が多く存在しており利便性高くご利用いただいております。
半径2km以下の周辺交通機関:
JR横須賀線 大船駅、北鎌倉駅
湘南モノレール 富士見町駅、湘南町屋駅、湘南深沢駅
JR根岸線 本郷台駅